FC2ブログ
 2006年01月 

銀行口座開設もお忘れなく! 

    2006/01/16(月)
      
この記事の前記事は
株初心者、まずは口座開設。その1
株初心者、まずは口座開設。その2
株初心者、まずは口座開設。その3 です。

さて、いよいよE*トレード証券に口座開設の申請をするわけですが
その前にやっておいた方がいいことがあります。
それは銀行の口座を開設しておくことです。

お小遣い稼ぎに必須の銀行はイーバンク銀行詳細はこちら)なんですが
証券会社では手数料無料の入金先として取り扱っている店舗は
限られています。
今年の1月よりイーバンク銀行全国銀行データ通信システムに直接加盟したため(詳細はこちらを参考にしてください)今後はもっと増えていくことも予想されますが
現在(2005年1月16日)は松井証券楽天証券マネックス証券の3社だけです。

口座を開設しようとしているE*トレード証券ではイーバンクは残念ながら振り込み先指定銀行にも取り扱われていません。
ですので、他行の口座が必要になってきます。

ATMカードを使えばセブン銀行ATM(セブンイレブン内ATMなど、詳細はセブン銀行HPで)から入出金できますが
わざわざ出かけるのも面倒だし時間によっちゃ手数料もかかってきますので(詳しくはこちら
ここはやっぱりネットから入金できる銀行を利用した方が便利ですよね。

んじゃ、どこにしようかいな?ってことなんですが
手数料が無料で入金が即時反映される即時入金サービスを提携している銀行がやっぱりいいような気がします。
E*トレード証券では
みずほ銀行・スルガ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ジャパンネット銀行
の5行が即時入金サービスに対応しています。
この5行のどこかに既に口座をお持ちであればそこを使えばいいですが
私は不運にもどこも持っていません(+_+)
ですのでやっぱり新規に口座を開設しようと思います。

うちは田舎郊外なのでどこの銀行の支店も近くにはありません(=_=)
三菱東京UFJのATMが近所のスーパーに設置されてるくらいです。

口座を開設するためにわざわざ隣町wまで出向くのも面倒臭かったので
ジャパンネット銀行に口座を開設することにしました(爆)
まっ、ネットオークションやネット通販ではよく振込先に指定されているし、他行と比べると送金手数料や金利がお得ってこともあって
口座を持っていてもいいかなぁって思ってたのもあるんですけどね(^^ゞ

ただ、ジャパンネット銀行の場合、口座維持手数料やATM利用料がかかってくるのでその辺をうまく無料で利用するように注意しないといけませんね。
この当たりはまた記事にしていきたいと思います♪

っていうことで、かな~り安易な理由で私はジャパンネット銀行に口座を開設することにしましたv(≧∇≦)v
スポンサーサイト



↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪