FC2ブログ
 2006年03月 

売買手数料(国内株) 

    2006/03/19(日)
      
株の売買をするには証券会社を経由しなければなりません。
その時に売買手数料なるものが発生します。
証券会社はこの手数料で利益を得ているんですね。

ネット証券の普及で手数料も随分下がりましたが
プランによっていろいろなので私が現在利用している証券会社の国内株式売買手数料をまとめてみました。

楽天証券
いちにち定額コース
取引回数に関係なく、1日の約定代金の合計で手数料が決まります。
1日の約定代金合計手数料
ミニ定額20万円まで0円/1日
(新規口座開設から3ヶ月間)
50万円まで525円/1日
100万円まで945円/1日
300万円まで3,150円/1日
600万円まで6,300円/1日
900万円まで9,450円/1日
以降300万円増ごと+3,150円/1日
日計り取引の場合、片道分の手数料が無料になります。
※日計り取引:同一取引(現物または信用)において、同一銘柄の「買い」と「売り」を同一日におこなう取引。
ひとつき割引コース
1回の約定ごとに手数料がかかります。
取引成行注文指値注文
現物取引1,995円/1回2,625円/1回
「超割サービス」適用後は735円/1回
信用取引735円/1回
手数料は約定代金500万円までの場合。
500万円を超えると100万円までごとに31.5円追加。
超割サービス適用後の手数料、信用取引の手数料にも適用されます。
現物取引の約定回数が月初からカウントして20回に達すると、その翌営業日から月末まで手数料が一律735円になる「超割サービス」があります。

イートレード証券
アクティブプラン
取引回数に関係なく、1日の約定代金の合計で手数料が決まります。
1日の約定代金合計手数料
50万円まで525円/1日
100万円まで945円/1日
300万円まで2,100円/1日
600万円まで4,200円/1日
900万円まで6,300円/1日
以降300万円増ごと+2,100円/1日

スタンダードプラン
1回の約定ごとに手数料がかかります。
取引1注文の約定代金手数料
現物50万円まで472円/1回
100万円まで840円/1回
150万円まで1,050円/1回
150万円超~1,575円/1回
信用30万円まで262円/1回
30万円超~472円/1回


この2社のプランを比較するだけでも取引される回数や金額で手数料が全然変わってきますね。
デイトレだと楽天証券の「いちにち定額コース」の片道無料は魅力的ですね。

プランはすぐに変更することができませんので
短期で取引するのか中長期で運用していくのか
小額投資なのか多額投資なのか、
1日の取引回数は何回くらいなのか、などなど
ご自分の投資方法をよく検討してプランを決定するといいと思います。
手数料って結構バカになりませんからね~(o^-^o)
スポンサーサイト



↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪