FC2ブログ

タラ・レバ 

    2007/01/16(火)
      
日経225 17202円(-7円 -0.04%)
東証1部出来高 19億4380万株
225先物 17250円(±0円)


相場に「タラ・レバ」はいけないと言う事はわかっていますが
自分の過去を振り返って反省してみるのはありかなぁ・・・なんて。。。

12日に100万円にタッチして、本日とうとう100万円(終値)の大台に乗せてきた2126GCA

GCAがマザーズに新規上場したのは10月6日でした。
社長が佐山展生氏でTVで顔なじみだったこと、
M&A関連であり無借金経営、180日間のロックアップ
などなどの理由から注目しておりました。

50万位いくんじゃないんだろうか?!
なんて思っていたんですが・・・

公募価格:23万5千円、初値:30万1千円。
意外にもIPO初日の10時頃寄り付きました。

IPOの初日っていうのは値動きが激しく私がエントリーすることはなかったんですが寄り付くのも早かったし
なんと!前場にエントリーすることができちゃいました

で、速攻利食いw
 288000円→293000円
当時の記事はこちら
この時は5千円の利益でウキウキしていました

上場が金曜だったので休みを挟んだ月曜からは下げ
少し盛り返してきた10月13日にまたまたエントリー。
258000円→259000円 +1000円
259000円→253000円 -6000円 
この日は後場どんどん上昇していったのに前場の損切りでフテ寝してしまい落ち込んでいたことを思い出します

今から思えばここで持つことができていれば・・・。

その後も何度かエントリーするんですがロスカットばかり

美学さまのブログに出会ったのはこの頃でした。
そして知ったのが
玉を支配する者は売りたい時には提灯がついてくるであろうポイントを作り
玉を溜めたい時には悪いチャートを作ってくる

ということです。

この頃の私のトレードは順張りで上値をブレイクしたらエントリーする形でしたので確たる信念を持っていなければ振り落とされるのは当たり前のことだったんですね。

で、意識を変えて下で待つようにしたんですが
ダーッと崩れたところを拾うのもなかなか勇気がいるもので
恐怖のあまり指値を下にし過ぎて置いてかれてしまったり。。。
慌てて追いかけたらやっぱり振り落とされ

まぁ私のような板読みのできない下手っぴにはなかなか勝たせてもらえるような銘柄じゃ無かったってことですね。


どの銘柄が大きく化けるかなんて私には到底解りませんし
それこそ値動きが激しくってじっくり持つことなんてできなかったとは思いますが
もしも安いところで拾えて今のように待つトレードができていたら
な~んてちょっぴり欲深いことを考えてしまいました。
そしたら大きな含み益を抱えて心に余裕を持って上値追いを見ていられたのかな?

いやぁ、やっぱり大きく下げた時には辛抱しきれず売ってしまってたでしょうね

さてさてGCAは今後どんな動きをしていくのかな?
やっぱり、さっぱりわかりませんです
スポンサーサイト



↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

呼び値(よびね) 

    2007/01/16(火)
      
久しぶりに株の基礎知識です。
呼び値(よびね)とは注文する時の値段(1株あたり)のことで株価水準によって単位が決まっています。
売り気配、買い気配が動く時の単位ですね。
呼び値呼び値の単位
2,000円以下1円
2,000円超~3,000円以下5円
3,000円超~30,000円以下10円
30,000円超~50,000円以下50円
50,000円超~10万円以下100円
10万円超~100万円以下1,000円
100万円超~2,000万円以下10,000円
例えば株価が90万円台であった銘柄が100万円を超えると
それまでは1000円ずつ動いていた株価がいきなり1万円ずつ動き出します。
1ティック1万円ってすごいですよね

↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪