FC2ブログ

スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

外国人の意向 

    2007/03/05(月)
      
日経225 16642円(-575円 -3.34%)
東証1部出来高 30億2609万株
225先物 16630円(-530円)
TOPIX 1662.71(-58.88)


今日も逆鞘で引けています。

それにしてもよくまぁ下げますねぇ。
あまりにも手の出しようがないので勝手に妄想コーナー!です

先週までの下げは上海発と言われておりますが
そうではなくNY市場が元々高値警戒されていたところにグリーン氏の発言の影響が大きかったため利益確定売り、狼狽売りなど
原因はやっぱりNYだと勝手に思っています。

ですのでヘッジファンドが仕掛けた訳じゃないので
各機関も社内ルールにのっとり(あるのか無いのかわかりませんが)ロスカットせざるをえない状況に・・・。

だからヘッジファンドもなんとか逃げ場を作る必要があったから
美学さまがおっしゃっているように(今日の記事
逃げ場のある親切な下落相場だったのかなぁとこれまた勝手に思い込んでいます。

ところが今週は機関も作戦を練ってくるでしょう。
個人が売り越していたこともありますが
世界同時株安だった割には個人の被害が少ないわけで・・・。
それでなくても相場とは血を好むもの
仕掛けでなく1000円下落したとしたら
今度は仕掛けで1000円下落させてくるかもしれないですね。

サポートラインと思われているところはことごとく潰してくるかも?!

んじゃ、どこで下げ止まるのかというと
これまでが外国人主導だったんですからやっぱり外国人が買いださないと戻ることはないような気もします。
ってことはサポートラインうんぬんは関係ないんですよね。
結局下げ止まるのは外国人が買い始めてからってことに・・・

じゃぁ、いつ買ってくるのか?
それが解れば苦労しませんわな
キーワードはM&Aのような気もするけど・・・。

「頭と尻尾はくれてやれ」

乗り遅れまいとして慌てることが無いように最後の砦が潰されるところまでつきあう気持ちでいたいと思います。
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

国家がらみ?! 

    2007/03/05(月)
      
おはようございます。
月曜日ですね。
週末にいろいろと考えたんですけど・・・

バーナンキ氏は、先週末に
「グローバル化がもたらす製品の輸入価格への影響と、エネルギー・商品価格への影響という相反する影響を考え合わせてみると、ここ数年、グローバル化が米国のインフレを大幅に抑制したと結論付ける根拠はほとんどない。むしろ、その逆が正しいかもしれない」と語りました。

グローバル化が米国のインフレを進めたということでしょうか?
また今回の株式市場の下落についてのコメントは無かったみたいです。

グリーンスパン氏は「米国経済は年末までに後退局面に入る可能性はあるが、おそらくないだろう」だってさ・・・

また「ヘッジファンド、2月27日の世界株安で巨額の損失
なんていうニュースも流れています。

なんだか国家がらみで調整しているような感じを受けるんですが・・・
考えれば考えるほどよくわかりません。


為替は一時116円を割る場面も
225平均は寄りですでに17000円を割っており16800円も一時割り込みました。

寄付きが安かったので前回暴落時の寄り底も考えられなくは無かったんですが
週末のNY市場の弱さとCME225が17000円を割っていたことから
誰もが今日の下げは予想してきているのでは?!

だとしたら、寄った後に上昇すると見せかけて
仕掛け売りがあるんじゃない?!

なんてひねくれまくった考えで10時までは様子見に徹しました

しか~し16800円を割ったことで今日に限ってはチャンスかも!!

で、6720プリヴェを129円でINしました。
ダメそうだったら速攻で逃げまっする

13:19追記
板が買い気配満載だったので寄り後127円で投げました。
今日はおとなしくしておきまふ・・・。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。