スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

クレジット用語 

      
以下解説は友人より教えていただいたものの引用です。

【ABCP】
 資産担保コマーシャルペーパー(ABCP)とは、債権や不動産の資産を他の資産と区別して、特別目的会社(SPC)や信託などに移し、それから生じる収益(賃料収入やキャピタル・ゲインなど)を裏付けとした資産を担保に発行されるコマーシャルペーパー(CP)。  ちなみにCPとは、企業が公開市場で割引形式で発行する無担保の約束手形。短期資金の調達の為に発行される。
 CP(Commercial Paper)関連の情報はFedに。
 FRB Commercial Paper Rates and Outstandings

【LCDX】
 レバレッジド・バイアウト向けローン債権などで構成する指数
 LCDX|Markit

【ABX】
 ABX指数とは、サブプライムローン(信用度の低い人向け融資)担保証券のリスク指標になっている信用デリバティブ指数。担保証券のうち流動性の高い銘柄を集めてインデックスを構成している。債券発行時の格付けにより『AAA(トリプルA)』や『BBB(トりプルB)』などに分かれている。現在住宅ローン担保証券(RMBS)のリスク指標となっている。
 銘柄の07年1期というのは2006年7月半ば過ぎから07年1月半ばに発行されたものになり、もっとも新しい07年2期というのは07年1月半ばすぎから07年7月半ばまでに発行されたABS(資産担保証券)を参照している。100が基準となり、証券の価値が下がれば指数も低下する。
 ABX|Markit

【CMBX】
 CMBXとは、商業用不動産を担保とする資産担保証券のリスク指標。
 CMBX|Markit

【iTraxx Europe 及び iTraxx Japan】
 iTraxx Japanとは、日本国内のクレジット・デリバティブ市場の動向を示す代表的なCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)指数。
 iTraxx Japanの解説|Markit

【FF金利先物】
 FF金利先物とは、将来的にFRBがFF金利を引き上げるのか、据え置くのか、引き下げるのか、様々な投資家の見通しを反映した金利の予想指数。
 30 Day Federal Funds Futures|CBOT

   織込度合い計算方法はリッパーの資料が詳しく解説している。
 他には、債券相場から織込度合いを計算する方法がある。

【VIE】
 VIEとは、(Variable Interest Entities)の略。
 SPCがCP発行で調達した資金をCDOや地方債などに投資するもので、  サブプライム問題の中でクローズアップされたSIVもVIEの一種です。

【ARS】
 オークションレート証券(Auction Rate Securities:ARS)とは、地方債や社債、優先株などで構成され、数週間おきにオークション(入札)により金利や配当金を見直す借換債です。
 借換債とは、既に発行していた債券の償還資金を調達するために、新たな債券発行するものです。代表的なものとして、建設国債や赤字国債の償還に充てるための借換国債や、長期金利が低下してきた場合などに、企業が既に発行していた高利の債券をいったん繰上償還し、低利の債券を再び発行して金利負担を軽減するなどの目的で発行する借換債などがあります。
 現在アメリカでは、金融保証会社(モノライン)がサブプライム関連の保証業務で損失を抱えたことで借換債の保証履行への懸念が強まり、投資家が急減しています。

【CDO・CDS】
 CDOとは、社債や貸出債権(ローン)などから構成される資産を担保として発行される資産担保証券の一種で、証券化商品。担保とする商品が債券または債券類似商品の場合にはCBOと呼ばれるが、貸出債権の場合にはCLOと呼ばれる。CDOは、CBOあるいはCLOのいずれか、またはその双方を包含する商品のことをいう。
 CDS(クレジットデフォルトスワップ)とは、銀行と投資家との間に結ばれるデリバティブ契約で、企業が銀行に借りたお金を返すのが困難になったときに、投資家が銀行に対してその損失を肩代わりする信用保証のこと。

【LBO】
 LBOとは、「レバレッジド・バイアウト」といわれる企業買収手法のこと。レバレッジとは外部資金つまり負債のことで、外部資金を使うと少ない自己資金で大きな企業を買収(バイアウト)ができるので、この名があります。

【VIX】
 VIXとは、「ボラティリティ・インデックス」の略称で、アメリカのCBOE(シカゴ・オプション取引所)が、アメリカの主要株価指数の一つである「S&P500」を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表しているものです。このVIXは将来の投資家心理を示す数値として利用されており、「恐怖指数」という別名が付けられています。
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。