スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

11月21日のNY市場概況 

    2008/11/22(土)
      
昨夜のNY市場はもみ合いから引けにかけて急騰しました。
ダウは安値から500ドル上昇。
近頃は本当に引け前1時間で決まる感じですね。
財務長官にガイトナー氏が候補にあがった報道でここまで持ち上げるっていう後付け材料って(汗)

次期米財務長官の観測報道を好感し、ダウ平均は500ドル超の上昇
  21日のニューヨーク株式市場は大幅反発。時間外でFRBによる緊急利下げの噂が流れた上、「米銀大手3行の合併交渉に関する噂が持ち上がっていた」(市場関係者)ため、買いで反応した。デルの投資評価が格上げされたこともあり、ダウ平均は一時170ドル高の7722.89ドルへ急伸。しかし7800ドル台には届かず、上げ渋っていた。

 前日の終値を挟み上下に動いたあとは、次期財務長官にNY連銀総裁のガイトナー氏が候補に挙がっていることを主要メディアが一斉に報じると、株式市場は急伸。前日終値から上昇を続け、一時500ドル高まで上昇した。大引けはダウ平均とS&P500種株価指数は6%超の上昇、NASDAQ総合株価指数は5%超の上昇となった。一方、週足では主要な株価指数はそれぞれ3週続落となった。

 個別では、幹部が否定したものの、分割計画の噂がでていたシティーグループは20%の急落。合併の噂がでていたゴールドマンサックスは3%の上昇、同じくモルガンスタンレーは9%上昇した。

 終値はダウ平均が前日比494.13ドル高の8046.42ドル、NASDAQ総合株価指数は同68.23ポイント高の1384.35ポイント、S&P500種株価指数は47.59ポイント高の800.03ポイント。

 セクター別 騰落率上位・下位 
 <ベスト5>工業用不動産投信、金、アルミ、タイヤ・ゴム、石油・ガス精製・販売
 <ワースト5>住宅建設、他の各種金融サービス、事務用電子機器、建築関連製品、銀行
トレーダーズ・ウェブより

スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/1189-d0c4f785

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。