スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

12月31日のNY市場概況 

    2008/12/31(水)
      

NY市場概況-今年最後の株式市場は大幅上昇
  31日のニューヨーク株式市場は大幅続伸となった。米新規失業保険申請件数が予想より改善されたことや、GM傘下のGMACが380億ドルの債務再編を完了したことなどを好感した。ただ、今年最後の取引ということで、参加者が少なく序盤の上値は45ドル高程度と限定的。

 その後は原油上昇を背景に、エクソンモービルやシェブロンなどが指数をけん引し、ジリジリと上値を切り上げた。米財務省が自動車メーカーへの支援でガイドラインを示すと、ダウ平均は174ドル高の8842.66ドルまで上昇。大引けにかけては2008年最後の取引だったこともあり、手仕舞い売りに押され108ドル高で終了した。
 年間ではダウ平均は3年ぶり反落の33.8%下落となり、1931年の大恐慌以来の下落率だった。一方、NASDAQ総合株価指数は41.5%下落、S&P500種株価指数は39.3%下落し、それぞれ6年ぶりの反落となった。

 個別では米財務省が自動車メーカーへの支援でガイドラインを示したことを受けGMは15.8%急落、フォードは変わらず。原油高を背景にエクソンモービルは1.58%上昇、シェブロンも堅調に推移した。

 終値はダウ平均が前日比108ドル高の8776.39ドル、NASDAQ総合株価指数は同26.33ポイント高の1577.03ポイント、S&P500種株価指数は12.61ポイント高の903.25ポイント。

  セクター別 騰落率上位・下位
 <ベスト5>不動産サービス、工業用不動産投信、タイヤ・ゴム、百貨店、アルミ
 <ワースト5>自動車製造、ヘルスケアサービス、管理健康医療、教育サービス、たばこ
トレーダーズ・ウェブより

スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/1216-21fdfb6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。