スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

謹賀新年 

    2009/01/04(日)
      
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は相場は全く見ることもできず、主婦をしておりました。
トレードも随分休みましたので焦らずゆっくり少しずつ値動きに慣れていきたいと思います。
2008年は大荒れでしたが2009年はどんな年になるんでしょうね。

1月2日のNY市場概況

NY市場概況-年初はニューマネーなどが流入し、ダウ平均は9000ドルを奪回
  2日のニューヨーク株式市場は大幅続伸となった。2009年初の取引となったダウ平均はポジションメイクの動きや、今月、就任を迎えるオバマ新大統領への期待もあり、堅調に推移。序盤は一時42ドル高の8817.89ドルまで上昇した。

 その後発表されたISM製造業景気指数の結果が28年ぶりの低水準だったものの、反応は限定的。マーケットでは低金利のため資金が株式市場へ流入したことに加え、投資家のポートフォリオ・リバランスの動きが続いた。また、「マーケットは今後のリスクを織り込んだようだ。」(市場関係者)との声も聞かれるなか、ダウ平均は289ドル高と心理的節目である9000ドルを突破。結局、258ドル高と、9000ドル台を維持したままで終了した。

 個別では傘下GMACが低金利融資の独占権を放棄したと発表したGMは14%急騰。メリル買収が完了し、資産規模が米最大となったバンカメは2%高となった。原油上昇を好感し、シェブロンやエクソンモービルなどがつれ高となった。

 終値はダウ平均が前日比258.30ドル高の9034.69ドル、NASDAQ総合株価指数は同55.18ポイント高の1632.21ポイント、S&P500種株価指数は28.55ポイント高の931.80ポイント。

  セクター別 騰落率上位・下位
 <ベスト5>石炭・消耗燃料、ヘルスケア施設、カジノゲーム、自動車製造、各種金属・鉱業
 <ワースト5>専門不動産投資信託、住宅用不動産投信、各種不動産投資信託、貯蓄抵当不動産金融、店舗用不動産投信
トレーダーズ・ウェブより

スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/1217-13575e80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。