スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

イートレード証券口座開設の申し込み 

    2006/01/17(火)
      
初めての方はこちら♪「株に挑戦 目次

ジャパンネット銀行の口座も開設したし
お待たせしました、いよいよE*トレード証券の口座開設です♪

一応念のために・・・
取引条件として日本国内在住の20歳以上の方限定になっていますので、未成年の方は残念ながらE*トレード証券では口座を開設することはできません。

さてさてそれでは口座開設の申請作業にいくとしましょう(*^o^*)

E*トレード証券口座開設申込書ご請求フォームのそれぞれの項目に必要事項を入力していきます。
名前・生年月日・性別・電話番号・Eメールアドレス・住所など基本的な事項を入力していきます。

すると振込先金融機関の口座を登録する画面が出てくるわけなんですが
前にも記事にしましたように(「銀行口座開設もお忘れなく! 」参照)即時入金サービスのできる金融機関の口座を私はまだ持っていません(+_+)
ジャパンネット銀行に口座開設の手続きをしましたがまだ口座はできていません。(約2~3週間かかると思います)

うげっ!どうしよう・・・と思ったんですが
この振込先金融機関は後々サイトから変更できるようですので
指定金融機関(出金先口座)を変更したいのですがどのような手続きが必要ですか? 参照)
とりあえず今持っている地銀の口座を登録しておくことにしました。
イーバンク・郵便局は登録できませんのでやっぱりどこかの銀行口座は必要ですね。

そしていよいよ山場がやってきます。
特定口座です。
特定口座ってなんやねん(・・?) っていうのが正直な感想(;^_^A
株をしてない人には縁もゆかりもない言葉ですものねぇ。

特定口座とは。。。
平成14年12月31日をもって従来の「源泉分離課税制度」が廃止され、平成15年1月1日以降は、「申告分離課税」に一本化されました。このため、株式等の譲渡益については原則としてお客様ご自身での確定申告が必要となります。
これに伴い、お客様が簡易に納税申告を行うことができるようにすることを目的として創設された制度が「特定口座制度」です。
イートレード証券サイトより抜粋


要は特定口座にしておけば確定申告に必要な株の売買で得た利益や損益の計算を証券会社が計算してくれるって訳です。

そして特定口座でもまた2種類あって
源泉徴収ありor源泉徴収なしを選択します。

・・・・・(・。・;) エッ・・・

って感じですわ~( ̄∀ ̄;)

次回特定講座の源泉徴収ありにするかなしにするかにつづく。。。
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/350-bb62b543

イートレード

イートレード||本社所在地 = 東京都港区 (東京都)|港区六本木1-6-1||設立 = 1944年3月設立||業種 = 証券業||事業内容 = 証券業(証券取引法 第2条第8項)||代表者 = 井土太
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。