スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

信用取引の怖さ 

    2006/01/20(金)
      
ここ数ヶ月右肩がリだった日経平均株価が
ライブドア社に強制捜査が入った事によるライブドアショックで暴落しちゃいましたね(+_+)
昨日あたりから反発して株価も持ち直してきてやれやれの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それとも大きな借金を抱え込んでしまって落ち込んじゃってる方もいらっしゃるでしょうか。

今回の教訓!
私のようなチキンハートは絶対に信用取引はダメ!
ってことですね( ̄∀ ̄;)

信用取引とは簡単に言っちゃえば持ってる株を担保に
証券会社が買付資金を融資してくれるってもんなんですが
要は借金ですわ。
担保が株券っていうのがまた恐ろしい。。。

今回のライブドアショックでもマネックス証券がライブドア関連の株の担保価値を「0」にするってことから株価の暴落が始まったわけですから。

ライブドア株で融資をうけていたものが
いきなり0円になったら、そりゃぁ困るでしょ。

代わりの担保を出せって言われちゃうんですしねぇ。
んで、担保となる資金を出せない投資家が
仕方なく損覚悟で持ち株を売ってしまう。
又は、損覚悟で売って担保資金としちゃった結果、株価暴落。。。


相場が急に下がった事で慌てて投売りをすることを
『狼狽売り』って言うんですって。
私なんて信用取引してたらモロに狼狽売りしちゃいそうだわ(×_×;)

確かに信用取引を利用すると、自己資金では買えない株を買うことができますが
失敗したら損も倍(T_T)
もともと相場なんてバクチ的なものなんだから
余剰資金でやらなきゃいけないし
借金してまで主婦がやるこっちゃないと思いまふ(* ̄∇ ̄*)


んで、賢明な投資家さんは狼狽売りが出て相場がどどーーんと下がったところで買い増すらしい。
狼狽売りした投資家は見事な餌食ってこと( ̄□ ̄;)ハッ

餌食にならないためにも一生懸命お勉強しとこぉ~って思いました(・∀・)
やっぱり自分で理解して消化しとかないことにはあきませんですネ♪

んで、私はこの人がどうなっていくのかものすごぉく気になります。
なんとかがんばって立ち直ってほしいものです。
がんばれーーーっ!!
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/352-e01cc074

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。