スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

株の売買 ~注文の仕方~ 

    2006/01/28(土)
      
証券会社の口座も開設したしいよいよ株の売買に挑戦です!
これで私もトレーダーってかぁ(*^m^*)ムフ

でも、株って普通の商品みたいに価格が決まってませんよねぇ。
いったいいくらでどうやって買えばいいんでしょう( ̄~ ̄;)??

株を注文するのに必要なのは以下の通りです。
【注文する株の銘柄コード】
銘柄ごとに決まっている4桁の数字です。会社四季報などに掲載されています。
数字を間違っちゃうと全然違う銘柄の株になってしまうので注意が必要ですネ。

【株の数量】
銘柄によって1000株で1単位とか100株で1単位と決まっています。
単位ごとにしか注文はできないのでこれも注意が必要ですね。

【売りか買いか】
売るのか買うのかってことですわ(*´▽`*)

【値段はいくらにするのか】
これがもっとも重要なことですよねぇ~。
注文を出すのに指値(さしね)注文成り行き(なりゆき)注文があります。
証券会社によっては逆指値(ぎゃくさしね)注文もできます。

ここんところが一番わかんないんですがとりあえず先に進むとしましょう(;^_^A

【注文の有効期間】
注文をだすと有効期間を決める事ができるんですね。
例えば「本日中」とか「今週中」とか「○日まで」って具合に。


株の値段の決め方以外はとりあえず把握することができますよね。
やっぱり問題は株の値段ですよねぇ・・・( ̄∀ ̄;)

指値注文とは?
売買成立よりも値段を優先させた注文のしかたです。はっきりと値段を指定して注文を出します。買いの場合は、それよりも高い値段、売りの場合はそれよりも安い値段で売買が成立することはありませんが、同値段の場合には成り行き注文の方が優先されるので、売買が成立しない場合があります。特に値動きの激しい時などは、1円、2円にこだわるとチャンスを逃す場合もありえます。

成り行き注文とは?
値段にこだわらず、売買の成立を優先させる注文のしかたです。いくらの値段で成立するかは市場の流れに左右されることになります。1日に動く値段の幅が決まっていますから、その幅以上の高い値段や安い値段で売買が成立することはありませんが、自分の思惑とは違った値段になることもありえます。(店頭株は、成り行きで注文できません)
初心者のための株式投資入門 Yahoo!ファイナンス より抜粋=



指値注文とは例えば「500円以上で売りたい」とか「500円以下で買いたい」と希望価格を指定する注文の事ですね。

で、成り行き注文というのは価格を決めずにとにかく売りたいとか買いたいっていう注文になるわけですね。

うんじゃぁ逆指値とは・・・・(・・?)
長くなりそうなので次回株の売買 ~逆指値注文~ につづく・・・(*^o^*)ノ
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

株やってるのに、annyさんの記事、参考になりますww
成り行き注文は、出来高が多いときだったら、そんなに値幅も変わらず約定するので結構利用してます

逆指値か。。。。分からない(>_<)

お互い、頑張りましょう~
  • [2006/01/28 21:56]
  • ひで
  • [ 編集 ]
  • このページTOPへ ▲

>ひでさん

ぐはっw
お褒めの言葉ありがとうございますだ(*´ェ`*)ポッ

もう、わからない事だらけなので
自分でまとめていくつもりで記事にしてるんですよぉ(;^_^A

逆指値については次回の記事でやりますよん♪
もう意外な展開に進んでいきますので
暖かく見守っていてくださいね~(〃∇〃)

ほんとお互いがんばりましょうね~(^-^)v
  • [2006/01/28 22:10]
  • anny
  • [ 編集 ]
  • このページTOPへ ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/360-9dc491e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。