スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

吹き上げた銘柄に参戦する。 

    2006/05/24(水)
      
前回吹き上げた銘柄について記事にしましたが(吹き上げた銘柄の行方)今回はそういった吹き上げた銘柄に参戦する場合の注意点についてまとめてみました。

※吹き上がったからといってすぐに売りに走ってはいけない。
天井からの下落を取れれば利益は大きいですが、吹き上げている最中は天井がどこだかわからないし、下手に売りを入れるとそれこそ大きく踏まれる可能性があります。

※ではいつ参戦するべきか?
吹き上げ天井からの下落が始まり、下落の最中に需給の悪化という相場形成(買い残が大幅に増える)を確認した上で、戻りがある都度売り玉を重ねていく。
これにヘッジの買い玉を出し入れすれば更に安全。

※一連の吹き上げからの下落相場が終焉した時点で手仕舞う。
下落の押し目と思って売り玉を入れたけど、また吹き上がってしまった場合など自分の判断が間違っていたときにすばやく手仕舞いする。

このことは買いよりも慎重に。
なぜなら売り玉というものは天井知らずで株価が数倍になってしまうことがあるからです。
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

リンクありがとうございます。
こちらもリンクしておきましたよ。

スイングするなら買い残や賃借倍率などは絶対確認事項ですね。

今日のアパマン(8889)を見てみてください。ビックリしますから。
  • [2006/05/24 11:40]
  • TAKA
  • [ 編集 ]
  • このページTOPへ ▲

>TAKAさん

リンクありがとうございました♪
アパマン一気に落ちてますねv-12

それにしても今日の動きはなんだったんでしょ?!
後場のGDでこりゃまた下げてくるなぁって思ってお昼寝してたら
14時過ぎから猛反発してたんですね(゜〇゜;)
  • [2006/05/24 16:44]
  • anny
  • [ 編集 ]
  • このページTOPへ ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/422-0c8e14ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。