スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

ネット株の心理学 

    2006/12/12(火)
      
相場の美学さまのブログを拝見していて
ネット株取引が大きくなればなるほど
マーケットの動きっていうのはより需給に影響される、
いや株価は需給が決めていくんだって感じるようになりました。

そこで○株風月○花梨○さまで紹介されていた「ネット株の心理学 小幡績 著」を読んでみました。花梨○さまの感想はこちら

ライブドアショックで投資家心理がどのように変化しマーケットが構成されていったかや
分割バブルがなぜ起こるかなど
なかなか興味深く読ませていただきました。

もちろん後付けなのでなんとでも言えるって言われればそれまでなのですが
アナリストのもっともらしいこじつけ理論よりも
ファンダメンタルではなく「行動ファイナンス」という視点から投資家心理を分析しておられたということが私にとっては収穫でした。

また株式投資では自分が買った値段よりも高く買ってくれる人がいなければ利益がでません。
つまり自分が買った値段よりも高く売るためには
買った値段よりも高く買ってくれる人がでてこないといけないんですね。

トレードにもマーケティング戦略が必要なんですね。
そのあたりのことも解りやすく書かれておられます。


ただ花梨○さまもおっしゃっておられましたが
デイトレのデメリット部分をもっと触れていただけたらなぁと思いました。
私などデイトレでどれほど損失をだしていることやら。。。

あっ、もちろん一番大きな損失はソフトバンクの塩漬け→損切りだったんですが
トータルするとデイトレの損失の方がやっぱり大きいかな。
でも塩漬け株は早いうちに気づいて損切りできたから良かっただけですね。



ところで私が昨日投資スタンスを逆転させて
IPOに向かった理由なんですが
11月末からの上昇で貸借銘柄ではそろそろ利益確定をし、
売り方に変わられている方も多いのでは?
その売り方を狙った踏み上げも完了しつつあり
総大将も売り方に変わっていくのでは???
じゃ、ココから買い向かっても更に高く売るのは難しい。

では買い方はどこへいくのかと考えたところ
祭りになっているIPOではないかと感じたからです。
エントリーが下手くそで利益を得ることはできませんでしたけどね。


今日は一転してIPOが崩れましたね。
祭りで盛り上がるのも盛大なら
みなさん逃げるのも早いですね
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/614-dc13ee6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。