スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

米FOMC声明の全文 

    2007/05/10(木)
      
[ワシントン 9日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)が、5月9日の連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に発表した声明の全文は次の通り。

 FOMCは9日、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を5.25%に据え置くことを決定した。

 今年初めの経済成長は減速し(Economic growth slowed in the first part of this year)、住宅セクターの調整は進行している。それでもなお経済は今後数四半期、緩やかなペースで拡大を続ける可能性が高いようだ(the economy seems likely to continue to expand at a moderate pace over coming quarters)。

 コアインフレは引き続きやや高水準だ(Core inflation remains somewhat elevated)。インフレ圧力はいずれ鈍化する可能性が高いようだが、高水準の資源(リソース)利用度は、これらの圧力を持続させる可能性がある。


これらの状況を踏まえ、インフレが予想通り鈍化しないリスクが、当委員会にとって引き続き主要な政策懸念となる(the Committee's predominant policy concern remains the risk that inflation will fail to moderate as expected)。将来の政策調整は、今後の情報によって示唆される、インフレおよび経済成長の双方の見通しの進展に依存することになる(Future policy adjustments will depend on the evolution of the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information)。

 今回の決定に賛成票を投じたのは、バーナンキ委員長、ガイトナー副委員長、ホーニグ、コーン、クロズナー、ミネハン、ミシュキン、モスコウ、プール、ウォーシュの各委員。
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

初めまして。
外国為替情報サイト「為替ナビ」を運営している又吉と申します。突然のメールお許し下さい。
当社では外国為替証拠金取引に関するサイトを運営しておりその中で厳選お役立ちリンク集を
運営しております。
そこでこのたび御社のサイトを掲載させていただきました。
よろしければ:
http://www.kawasenavi.com/links296.php
でご確認下さい。
修正点、その他ご要望がございましたら何でもお気軽にお申し付けください。
当社では多くの他のサイトとも相互リンクをさせていただいておりますがよ
ろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか。
リンクについては:http://www.kawasenavi.com/link.php
に詳細がございます。
以上ですが、今後ともご指導、ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。

返信の連絡は下記アドレスまで宜しくお願い致します。
matayosi@kawasenavi.com

株式会社 トップスピード
又吉 正之
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル7階
URL http://www.topspeed.co.jp
tel 03-5297-7977 fax 03-5297-7978

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/784-7070fd25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。