スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

28日のNY概況 

    2007/12/29(土)
      
NY市場概況-まちまち ダウ平均は今週の安値を更新
 28日のニューヨーク株式はまちまちとなった。財務基盤の強化を目指しシティグループが複数の中規模部門の売却あるいは閉鎖をする方針、そしてHSBCが自動車ローン部門の売却で検討との一部報道を好感し、寄り付きから買い戻しが入った。シカゴ購買協会指数が予想を上回ったこともあり、ダウ平均は朝方に一時13451.38ドルと本日高値を更新。

 しかし、米11月新築住宅販売件数が12年ぶりの水準に落ち込むと上げ幅を縮小させ、午後には一時13298.15ドルと今週の安値を更新。引け際まで前日比終値を上下する神経質な動きを経て、ダウ平均は小幅高で引けた。一方、NASDAQ総合株価指数は小幅続落している。週足ではダウ平均、NASDAQ総合株価指数、S&P500種株価指数はそろって反落している。

 個別では事業売却を報じられたシティグループとHSBCは下落。著名投資家のウォーレン・バフェット氏が地方債の金融保証会社「ハザウェイ・アシュアランス」の営業を開始したことから、同氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが上昇した。一方、金融保証大手のMBICとアンバック・フィナンシャルは10%以上も急落して引けた。

 終値はダウ平均が前日比6.26ドル高の13365.87ドル、NASDAQ総合株価指数は同2.33ポイント安の2674.46ポイント、S&P500種株価指数は同2.12ポイント高の1478.49ポイント。
トレーダーズ・ウェブより
スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/953-875d8038

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。