スポンサーサイト 

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

18日は米国市場休場 

    2008/02/16(土)
      
2月18日はプレジデントデーで米国市場は休場となります。

続落 3連休を控え手仕舞い
  15日のニューヨーク株式ではダウ平均とNASDAQ総合株価指数は続落。米2月NY連銀製造業景況指数が予想を大きく下回る約3年ぶりとなる減少をみせ、売りが優勢となった。さらに、16年ぶりの水準へ急低下した米ミシガン大学消費者信頼感指数の結果を受けて、ダウ平均は下げ足を加速させ12300ドル台割れ。

 ベスト・バイの収益見通し引き下げもあり、午後には再び下値を試し一時12278.62ドルと3日ぶりの安値水準をつけたが、3連休を控えていたため手仕舞いのショートカバーを受け、引け際に下げ幅を縮小した。一方、週足では、ダウ平均、NASDAQ総合株価指数、S&P500種株価指数とそろって反発した。

 個別では、見通し引き下げからベスト・バイが2.5%安、ターゲットやロウズなど小売セクターはまちまち。また、ゴールドマン・サックスが買い戻されたがシティグループは下落するなど、評価損の拡大懸念がくすぶる金融セクターもまちまち。著名投資家バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイによる株式取得が判明したクラフトフーズが6.8%高で引けた。

 終値はダウ平均が前日比28.77ドル安の12348.21ドル、NASDAQ総合株価指数は同10.74ポイント安の2321.80ポイント、S&P500種株価指数は1.13ポイント高の1349.99ポイント。
トレーダーズ・ウェブより

スポンサーサイト
↓応援していただけると嬉しいです♪
人気blogランキングへ クリックで1票♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人が不適切と認めたトラックバックは許可無く削除する場合があります。
この記事のトラックバックURL
http://annys.blog10.fc2.com/tb.php/986-32508c40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。